本文へ移動

寒さを乗り切るためには…?

大一グループの本社がある広島市で、今年は雪が積もりました
立春を迎えたものの、まだまだ寒さは続きそうです。

そこで、広島名産の牡蠣を使った土手鍋を紹介します!

今の牡蠣は繁殖のために栄養を蓄えて身を太らせているのでまさに絶品!
ぷりぷりな牡蠣と味噌の濃厚な味が口いっぱいに広がる土手鍋は、心も体も温まること間違いなし

レシピを載せてますので是非食べてみてください!!


〇材料(2人分)               〇作り方
                    
・生牡蠣…10個(200g)                        1.牡蠣はざるに入れて塩水の中でふり洗いし、水で軽くすすいで水を切る。
・白菜…     4枚                          
・絹ごし豆腐…  1丁                     2.具材は好きな大きさに切る。
・長ねぎ…    1本                          
・椎茸…     4枚                           3.合わせみその材料をよく混ぜる。                     
・しめじ…  1パック                
・春菊…      1/2束                           4.土鍋の縁にぐるりと味噌を塗り、だし汁を入れて火にかける。 
・だし汁…  2~3カップ             
                                                          5.煮立ったら白菜、豆腐、長ねぎ、椎茸、しめじを加え、8割方火が通ったら牡蠣を加える。 
☆合わせみそ 
・白味噌…   60g                            6.味噌が溶けてきたら春菊も加える。 
・赤味噌…   25g                                  
・みりん… 大さじ1                              7.春菊に軽く火が通ったら完成。塗りつけた味噌を溶かしながらお召あがりください! 
・酒…   大さじ1

TOPへ戻る