会社案内

代表者あいさつ

社長メッセージ

当グループは、創業者山下正夫が1968年にグループの前身である大一海産を創業。
大一海産時に培ってきた、水産・食品卸売、冷蔵倉庫・運送業を『ダイイチ』と『協和冷蔵』に分け、両社の事業の計画政策立案、人材育成、不動産管理等を行う『大一』でグループを構築しました。
創業者である山下はカリスマ的な存在で常に役職員の先頭に立って社業の発展に尽くしてきましたがトップダウン型の経営で、意思決定と実行が明確で早かった半面、現場の声が上がりにくい状況でした。
私には現場の実務経験がなく、創業者のような経営は行えませんが、現場をしっかり見ながら、直に社員みなさんの声を聴きながら信頼関係を築いていきたいと思います。
 
そして、新たなプロジェクトとして遊休不動産のリノベーションやITの活用など、クリエイティブで夢のある分野も充実させていき、トラディショナルな業務成績を伸ばすことをベースとしながら、皆で考え、皆でアクションし、皆で前に向かう、皆が笑顔でやりがいのある業務体制を作りたいと思います。
 
『継続は力なり』大一グループは高みを目指して歩み続けていきます。
あなたも我社の仲間になりませんか?
 
代表取締役社長 田中陽子

経営理念

「わが社は誠実な信頼される企業として、
流通業務を通じて顧客と社会に奉仕し、
社業の限りなき発展と社員の豊かさを実現する」

会社概要

会社名大一株式会社
所在地
〒733-0832  広島県広島市西区草津港1丁目6番10号 [アクセスマップ]
電話番号
082-278-3511
FAX番号
082-278-0199
代表者
代表取締役社長 田中陽子
代表取締役専務 市井誠
設立年月日
昭和43年1月11日
資本金
8,000万円
従業員数
108名(グループ全体、うち大一 10名)
業務内容
大一グループの経営管理および不動産管理
海外事業所
上海代表処(詳細はこちら

沿革

1968年 1月
大一海産(株)設立(資本金1,000万円)
1968年 3月
本社・工場(F級300トン)竣工
1973年 5月
松山営業所開設
1975年 8月
広島市井口工場(冷蔵倉庫)F級2,400トン竣工
1976年 1月
増資(資本金3,000万円)
1978年 3月
(株)ダイイチ設立、社員と折半出資
販売部門分離
1980年 11月
中国マグロ販売(株)設立
1981年 2月
協和冷蔵(株)設立
冷蔵倉庫業部門分離
1981年 3月
本社新築移転(現在地)
冷蔵倉庫竣工 F級5,700トン
協和冷蔵本社工場として創業開始
1983年 3月
西武冷蔵買収 総庫腹10,500トンとなる
1984年 7月
(株)ダイイチ 福岡営業所開設
1990年 1月
第1回社員旅行を実施する
1990年 10月
八幡原高原「山の家」開設(広島県北広島町)
1994年 3月
本社新社屋及び冷蔵倉庫増設竣工 総庫腹19.650トンとなる
1994年 11月
中国上海市に事務所を取得
1996年 1月
大一海産(株)上海代表処開設
1997年 5月
大一海産(株)から大一(株)へ商号変更
増資(資本金8,000万円)
1998年 10月
協和冷蔵(株)福岡物流センター竣工 総庫腹35,870トンとなる
2002年 4月
分社型連邦経営へ機構改革着手
2008年 3月
協和冷蔵(株)福岡物流センター増設竣工 総庫腹46,308トンとなる
2009年 9月
中国マグロ販売(株)冷凍マグロ部門委譲 業務終了に伴い3社合併し、新大一(株)となる
2012年 10月
協和冷蔵(株)広島流通加工センター竣工
井口工場解体
総庫腹53,063トンとなる
2017年 1月
代表取締役社長交代、新社長に田中陽子就任
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 082-278-3511
お電話でのお問い合わせもお待ちしています