本文へ移動

2018年7月2日(月)は半夏生(はんげしょう)です。

半夏生とは、黄道が100度の点を太陽が通過する日とされ、
農業の大事な節目として、畑仕事や田植えを終える目安とされています。
 
半夏生では、タコが食べられます。
 
それは、タコの足は四方八方に広がっていることから、植えた稲が四方八方に根付くように、
それとたくさん生えた吸盤のように稲も沢山実るようにという願掛けからタコ食べられるようになりました。
また、タコにはタウリンが含まれていることから疲労回復にも効果的です。
 
みなさまもタコを食べて疲労回復し夏に備えましょう!
 
https://ssl47.dsbsv.net/kyohwa.co.jp/files/libs/729/201806231033525461.jpg
 

   
TOPへ戻る